事故の状況による分類 車と車:追突

  1. むち打ちが生じた事例
  2. 交差点で駐車中に後からきた車に追突され、むち打ちで14級の後遺症を認定された事例
  3. 高速道路の合流地点で後続車に追突され、むち打ちで14級の後遺症を認定された事例
  4. むち打ちについて後遺障害14級が認定され、さらに高齢の被害者男性に家事従事者を前提に、休業損害と逸失利益が認められた事例」及び「物損について、時価を超えた賠償金額を得ることができた事例
  5. むち打ちについて14級の後遺症等級を獲得し、さらに加害者のひき逃げ行為に対して慰謝料を増額した事例
  6. むち打ちについて、保険会社の治療費打ち切り後も治療を継続して、14級の後遺障害の認定を受けた事例
  7. 追突事故の後遺症認定を求めた高裁への控訴で、12級の後遺症認定で和解した事例
  8. 高速道路で減速したところ、大型トラックに追突され、むち打ち、後頭部打撲の怪我で14級の後遺症を認定された事例
  9. 同乗の車が高速道路で減速したところ、大型トラックに追突され、むち打ち、背部挫傷の怪我で14級の後遺症を認定された事例
  10. 高速の降り口で後続車に追突され、玉突きで前の車に衝突し、むち打ち・頭部打撲で14級の後遺症を認定された事例
  11. 信号待ちで停車中に追突され、むち打ち等の怪我を負った事例
  12. 高速道路で大型トラックに追突され、14級の後遺障害を負った例
  13. 信号待ちで追突され、むち打ちや腰部・背部の打撲・捻挫を負った例
  14. 信号待ちで追突され、むち打ちや両肩・腰部の打撲・挫傷を負った例
  15. 追突事故で治療中に再度追突され、むち打ちや背部挫傷を負った例
  16. 高速道路の渋滞で停車したところに追突され、頭部外傷、頚椎挫傷、両肩関節挫傷を負った例
  17. 信号待ちで追突されむち打ちなどに、示談あっせんで損害賠償額をアップさせた事例
  18. 赤信号で停止中に後続の車が追突し、頭部外傷、頚椎捻挫、右大腿挫傷の怪我を負った事例
  19. 家族で乗っていた車が追突され、母親と子供が負傷した事例
  20. 信号待ちで追突されむち打ちや腰部挫傷となり、14級の後遺障害が認定された事例
  21. 信号待ちで追突され、むち打ちや手足の痺れの症状、14級の後遺障害が認定された事例
  22. 信号待ちで追突され頚椎捻挫、腰椎捻挫の負傷、14級の後遺障害が認定された事例
  23. 信号待ちで追突され外傷性頸部症候群、左胸部打撲、頚椎捻挫の傷害を負い、14級の後遺障害が認定された事例
  24. 信号待ちで追突され、頸部挫傷・腰部挫傷の負傷、14級の後遺障害が認定された事例
  25. 渋滞で停止中、追突され前の車に玉突き衝突、頭部打撲・頚椎捻挫の傷害で14級の後遺障害が認定された事例
  26. 信号待ちで追突され、頸部挫傷・腰部挫傷の負傷、休業損害額が争点になった事例
  27. 購入後1か月の新車に追突されむち打ちに、新車の評価損が争点になった事例
  28. 渋滞での停車中に追突され頸部捻挫、腰部捻挫、14級の後遺障害が認定された事例
  29. 14級の後遺障害事前認定に異議申立てをした事例
  30. 家族4人で乗車し交差点で停止中に追突され3名が負傷、相手側は因果関係を認めず裁判になった事例
  31. 赤信号で停止中に居眠り運転の車に追突され、夫婦とも頚椎捻挫、頭部打撲などの怪我を負った事例
  32. 高速道で追突され、頚椎捻挫・左手関節捻挫の障害を負った事例
  33. 3か月の間に2回の追突事故に遭い、14級の後遺障害が認定された事例
  34. 6か月の間に2回の追突事故に遭い、14級の後遺障害が認定された事例

 

当事務所の解決事例はこちら

怪我の部位(傷病)による分類

むちうち

むちうち以外の怪我

死亡事故

事故の状況による分類

車と車:追突

車と車:追突以外

車と二輪

車と人

後遺障害等級による分類

1~7級

8~12級

13~14級

物損の事例

物損あり

物損のみ

 

交通事故・後遺障害に関するご相談をお待ちしております。0742-81-3677 受付時間平日9:00~18:00(土曜日応相談)奈良市右京1丁目4番地サンタウンプラザひまわり館3階 着手金相談料 0円

 

交通事故に関してさらに詳しく知りたい方はこちら

交通事故問題解決の流れ


弁護士費用を保険で払う

交通事故の損害賠償 


後遺障害とは

交通事故

当事務所の情報はこちら

 

弁護士紹介

事務所紹介

 弁護士費用

アクセス